間を大切にしたい(12月7日付朝刊2面「2022年ヒット商品番付」に思う)

ヒット商品番付のトップに「コスパ・タイパ」が選ばれた。コスパは昔から言われ、大切な考え方だと思うが、タイパ=タイム・パフォーマンスには疑問を感じざるを得ない。 人生に於いて時間は有限だから、時間を無駄にしたくないという思いはわかる。しかし時間を無駄にするということと、ゆったりとした時間の流れの中に身を置くということは違う気がする。…
コメント:0

続きを読むread more

シナリオを出して議論を(12月6日付社説「『反撃能力』の保有へ国民の理解深めよ」に思う)

ニュースではよく「リスクがない」という表現が出て来るが、リスクが全く無いことはあり得ず、「リスクは許容範囲内」というのが正確なところだろう。しかし許容範囲は人によって異なる。「反撃能力」という名の「先制攻撃能力」を持つとのリスクも同じだろう。 戦争の相手方は、自らがやられるリスクがあると判断すれば、やられる前に先制攻撃する選択肢を…
コメント:0

続きを読むread more

戦わないことに全力尽くせ(12月5日付朝刊8面「令和の国難に防人の備え」に思う)

「中台紛争がおこるかどうかではなく、いつおこるかというのが安保関係者のコンセンサスだ」と嶋田前防衛次官が言明したという。それならば、軍備増強や軍事費増額一辺倒でなく、何としても戦わない方策にもっと力を注ぐべきではないのか? 素人考えでは、日本が多少、いや相当の軍拡をしても、中国はもっと軍拡をしてバランスを優位に保つだろう。ひとたび…
コメント:0

続きを読むread more